カップとボールの大きさはどれくらい??

こんにちは〜、Yukipです^ ^

みなさん、パッテイングするグリーンは好きですか。グリーンは芝が短く刈ってありよく整備されているエリア。とっても繊細でゴルフコースにおいては神聖な場所のように私は思っています。そのグリーンの速さや形状傾斜はホール毎やコースにより様々で、プレーをより面白く私達ゴルファーを楽しませてくれていますね。
たまにそのグリーンの罠にハマり〜落ち込む原因にもなっちゃいますが。。。ドンマイです!
もうご存知の方も多いですが、グリーン上に空いている穴をカップと言いますね。ゴルフのストロークプレーでは最終的に何打でカップインしたかを競うもの。ボールの最後のターゲット、ゴールになるのがカップです。
カップインしたときの乾いた音「コロン!」「カラン!」やボールがカップに吸い込まれる感覚はとっても気持ちいいですね。ロングパットが入ったときの爽快感や高揚感は忘れられない思い出になるでしょう。

みなさんはその大きさをご存知でしょうか?

カップの大きさは?

直径10.8cm

こんなものと同じ大きさ。

なんと一升ビンの底の直径とだいたい同じ大きさ。

カップには一升ビン(直径10.4cm)がスッポリと入ってしまうんです!

では、

ボールの大きさは?

直径約4.3cm

そうすると、

カップにはボールが何個分?

約2.5個分入るんですね〜!

どうです?自分がプレーして感じているよりも大きく感じませんか?

カップは大きい!と思い込んで狙うとカップイン率も上がるかもしれませんよ。
心地よいカップインの感覚をたくさん味わいましょう!

お読みいただき、ありがとうございました( ^∀^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。